窓屋ブログMadoya Blog

岡山・広島 時代の流れ

妹尾隆弘です、昨日の新聞にトステムの勝央工場が閉鎖されるという
記事が出てました。大手メーカーも本当に厳しい経営を余儀なくされている
んだと思いました。残念ですが、時代の流れには逆らえないのかな。
同じくサッシメーカーの新日軽はトステムグループへ編入されたし、
今まさにこの不景気をきっかけに業界が大きなうねりの中に入っているような
気がします。われわれ販売店も例外なく、その影響を受けていくわけで、
敏感に世の中の流れを感じ取り、進むべき道を探さないといけないなと痛感しました。
お客さんに満足してもらえる仕事をみんなで実践すること。そのためにどうするかを
考え、毎日頑張って行きたいと思います。

“時代の流れ” への1件のコメント

  1. hajimu より:

    なるほど。トインビー博士が「究極において歴史を作る水底のゆるやかな動き」と名付けた深い流れに、耳をそばだてていかなければ、21世紀を展望することは不可能である言いましたが、と同じように、業界の「大きなうねり」を敏感に感じ取っていくということは、経営にとって舵取り役としては、最重要課題なのでしょう。

hajimu にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)