窓屋ブログMadoya Blog

岡山店 残り二日

ドウセンです

 

窓屋の年内営業は残り27・28日の二日となりました。

二日と言っても最終日は大掃除となります

休みに入ったら自分の家も大掃除しなければと思ってます。。。

 

来週はかなり冷え込みそうですね

皆さんのお家は暖かいですか❓

足元が冷えるという事はありませんでしょうか❓❓

『暖房をガンガンに効かせてるから大丈夫』という方は要注意です

リビング等を温かくしてて、お風呂に行く際の廊下や他の部屋が寒いという事は

ありませんか

『廊下は寒くても、お風呂で温まるし・・・』という方は特に注意して下さい。

ヒートショックという現象が起こるかも知れません

 

ヒートショックとは暖房で暖まった居室から、寒い廊下を通り、さらに脱衣所で衣服を脱いで

浴室に入ると、血管が縮んで血圧が急上昇

ところがお湯につかると血管が広がって、逆に血圧が下降します

同じように、布団の中からトイレへの移動時も血圧が急激に変動

こうした血圧の乱高下は心臓に負担をかけ、失神、心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす現象です。

実際に、ヒートショックが原因で入浴中に亡くなった方は交通事故死者数を大幅に上回るようです

 

では、どのようにするのが良いかというと色々な方法があります

・入浴前と入浴後に水分を補給する

・食後1時間以上空けてから入浴する

・お酒を飲むなら入浴後に

・部屋間の温度差をなくす

・ゆっくり温まる

・長湯をしない

・浴室に手すりをつける

・他の人が声かけする

 

また、ヒートショックが起きやすい場所として、冬場の冷え込んだトイレ・洗面室・浴室など

極端な温度差がある場所です

解決策としては『開口部』です。

熱の多くは窓やドアから逃げていってます

住まいの開口部(窓やドア)は多くの熱が出入りし、冬は50%もの熱がそこから逃げてしまいます。

冬の寒さの主な原因は、アルミサッシや単板ガラスなどの断熱性の低い窓。

断熱化されていない浴室やトイレの窓からは容易に熱が逃げだしていると考えられます。

 

ヒートショックの軽減には窓の断熱性をアップさせる事が重要となります

窓屋では【窓取替】【内窓設置】【硝子入替】で対策が可能となります。

詳しい方法はこちらをクリックして下さい

 

まだまだ寒さが厳しくなりますので、寒さを感じている方はお早目に窓屋まで

お問合せ下さい

 

お知らせ
皆様のおかげで毎日たくさんの施工を行っていますが
さらに効率よく、お客様に商品をお届けするため
作業体制を拡大しようと考えております
気になる方は下記よりご覧ください
作業スタッフ募集中

**********************************************************

『防音内窓:プラスト』の専用サイトをオープンしました
【音】で悩んでいるあなたに見てほしい!
窓で防音ナビ:madobou.com ←こちらをクリックしてください
車の走行音、人の声、近所の騒音・・・
楽器を思いっきり演奏したい・・・
音によるストレスを無くし、快適に過ごすことができます

窓屋はメーカー/大信工業より
プラストの商品知識・取付技術講習を受けた
「中四国唯一の推奨施工店」です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)